【彩 食 健 美】

美容・健康・食事・ダイエットにこだわったアイデアと情報や豆知識をお届け致します。学びの場では豊富な経験や実績と教養を基にPC系や英会話、他、講座を設けさせていただきます。、音楽や写真などの癒しの時間、ショッピングモール、日々の出来事を綴ったエッセイもお楽しみ下さい。

タグ:老化防止

こんばんは、今日はコクウマおからを作りました爆  笑

DSCF1021


材料:

おから、人参、ゴボウ、椎茸、インゲン、めんつゆ、6月中旬にアップした豚の角煮の汁

 

作り方:

①野菜を細かく切り、深めのフライパンで炒めて、別鍋に移し、水とめんつゆ少々で柔らかくなるまで煮る。

②その深めのフライパンに油を少し足し、おからをパラパラになるまで焦がさないように炒る。

③野菜が煮えたら、豚の角煮の汁を入れて、味を調えてから、汁ごとおからの鍋に入れて炒めながらよく混ぜて味見して良ければ出来上がり星

 

 

ゆめみる宝石おからには、エネルギー源となる糖質と、体の組織の材料となるたんぱく質が豊富。

大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあり、お肌の保湿や新陳代謝を促します。

大豆サポニンには、血管内にできる「血栓」を抑制する作用があるので、動脈硬化予防になるそうです。また、コレステロール値を下げる働きがあるので肥満予防にも役立つとされています。

レシチンは、神経細胞を活性化させ、自律神経失調症、不眠症、神経衰弱、精力減退などを予防しまた回復する作用があるといわれています。また、高血圧、貧血、肝臓病、腎臓病、糖尿病、心臓病などの疾患の予防に効果があるとされています。

 

 

ゆめみる宝石人参には、βカロテンを豊富に含み、免疫力アップや老化防止に役立つそうです。

また、人体の粘膜や皮膚の保護、免疫機能の維持、視力を維持するために必要不可欠な成分でもあります。

 

ゆめみる宝石ゴボウは、イヌリン、セルロース、リグニンなどの食物繊維が豊富で、腸の働きを活性化する働きがあります。皮には老化予防に役立つポリフェノールも含まれています。

 

 

ゆめみる宝石椎茸は、ガンの抑制に有効なβグルカン、コレステロール値を低下させるエリタデニン、紫外線に当たると、カルシウムの吸収を促進するビタミンDに変わるエルゴステロールなど、注目の成分が豊富に含まれています。

 

椎茸は、天気の良い日にザルに並べ、数時間日光に当てるだけで、香りも旨味も、栄養価もアップします。水分が減ってしんなりした程度で充分であり、乾物のようにする必要はありません。干し椎茸は、火の通りが早く、味が浸みこみやすくなり、歯ごたえはしっかり残るという長所があります。

 

ゆめみる宝石インゲンは、βカロテン、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、などが含まれています。アミノ酸の一種であるアスパラギン酸は疲労回復に、リジンは免疫力の向上に有効とされています。

 

角煮の汁は、コラーゲンがたっぷりですラブラブ


 

   
人気ブログランキング

こんばんは

今日は抹茶と青汁を生地に混ぜたクレープに
リンゴとパイナップルを包みました

 

新作スイーツ

左は青汁生地の焼きリンゴクレープ

右は抹茶生地の焼きパイナップルクレープ

です

 

材料:

【青汁×焼きリンゴクレープ】

ホットケーキミックス、玉子2分の1個、豆乳、粉末青汁スティック1本半、リンゴ1個、梅酒、レモン

 

【抹茶×パイナップルクレープ】 

ホットケーキミックス、玉子2分の1個、豆乳、抹茶小さじ2杯、パイナップル、梅酒

 

作り方:

【青汁×焼きリンゴクレープ】

玉子1個をボウルに割り入れて、よく泡だて器で解きほぐし、2分の1別の器に取っておく。

豆乳を2分の1カップ入れ、青汁の粉を入れ、よくかき回し、ホットケーキミックス75gを入れて、よく混ぜ、濃度を豆乳で調節する。

フライパンに油をひき、両面焼く。

 

焼きリンゴは芯と皮を取り、1cmの暑さに切る。

フライパンに米油をひき、リンゴを並べて両面焼く。

少し焼き色がついたら、梅酒大さじ2杯を入れ、水気が無くなるまで煮る。

リンゴが飴色になったらバニラエッセンスを2~3滴とレモン汁を少々ふる。

器にあけて冷ましておく。

リンゴを巻いて出来上がり

 

【抹茶×パイナップルクレープ】

別器に取っておいた解き玉子をボウルに入れ、豆乳少々と抹茶を熱湯大さじ2杯でよく解き、一緒にかき混ぜ、あとは【青汁×焼きリンゴクレープ】の作り方と同じです。

 

パイナップル皮と芯を取って適当に切り、梅酒を少々ふりかけておく。

パイナップルを巻いて出来上がり

 

おやつに良いですよ

 

ポイント

パイナップルがよく熟してない時は、梅酒をかけて混ぜておくと甘くなります。

 

ふんわりリボン リンゴに含まれるポリフェノールは中性脂肪の上昇を防ぐ作用があるといわれており、高血圧、動脈硬化、脂肪肝、糖尿病、の予防に良いそうです。

また、抗酸化作用もあり、老化防止や美肌にも良いとされていますキラキラ

食物繊維のペクチンも多いので、便秘の解消にも効果があるといわれています。

 

ふんわりリボン パイナップルは、酵素によって、胃液の分泌を促し、胃もたれを防ぎます。

また、リンゴ酸やクエン酸を多く含み、夏バテに良いといわれています

その他、整腸作用があり、便秘や下痢の改善に効果があるといわれています。


        
人気ブログランキング

こんばんは

今日は、豚の角煮を作りました爆  笑

 
角煮

材料: 

豚バラブロック、水、コーラ(カロリーゼロ)、めんつゆ(少々)、塩(少々)、醤油(適量)、ニンニク(チューブ)(小さじ1)、おろしショウガ(大さじ1)、米油(少々)

 

作り方: 

フライパンに油を熱し、豚バラブロックを10cmの長さに切って六面を焼き鍋に入れ、水とコーラ(水3:コーラ1)と調味料で充分煮る(弱火で1時間)。

 

豚肉は、ビタミンB群を豊富に含みます。特にビタミンB1には、疲労、めまい、肩こり、食欲不振、動悸、下肢のしびれ、イライラなどを予防する作用があるそうです

また、ビタミンB1にはアンチエイジング効果があるといわれ、老化防止に良いとされています

夏バテにも良いそうですグラサン



    
人気ブログランキング


今回は、おいしく、簡単に作れる洋風スープですニコニコ

 


洋風スープ

赤薔薇スープの具は、レタスのむいて捨てるような葉、使い残したアスパラガス、使い残した人参、

使わずに残っていたヤングコーン、バジル入りウインナー

デザートはスイカですスイカ


材料: レタス、アスパラガス、人参、ヤングコーン、バジル入りウインナー

調味料: 鶏がらスープの素、マジックソルト(塩・胡椒、ニンニク、その他のハーブが入ったもの)、チキンコンソメ、粉末のコラーゲン

作り方:
①余分な脂肪を除くため、ウインナーに楊枝で10くらい刺して、アルミの上にのせてトースターで焼く。または、クッキングペーパーをひいた器にのせ、レンジに軽くかける。
②鍋に水を入れ、適当に切った人参を入れ、少し柔らかくなった頃に、ウインナーと適当に折ったヤングコーンとレタスをちぎって入れ、上部記載の調味料で味を調え、人参とヤングコーンが柔らかくなったら、アスパラと粉末コラーゲンを入れて2分くらいで火をとめる。

ポイント
新玉ねぎやキャベツや白菜や青菜を入れてもおいしいです


レタスは、水分がほとんどですが、βカロテン、ビタミンCやビタミンE、カリウム、カルシウム、食物繊維を含んでおり、新陳代謝を高め、アンチエンジングにも良いそうです。

 

 

アスパラガスは、βカロテンやビタミンC、カリウム、葉酸などが豊富です。疲労回復効果のあるアスパラギン酸の他、穂先には血管を丈夫にするといわれているルチンが多く含まれています。

 

 

人参は、βカロテンを豊富に含み、粘膜強化や、免疫力アップ、老化防止に効果があるそうです。

 

 

ヤングコーンは、主成分は糖質。ビタミンB1、ビタミンB2、カリウム、食物繊維も豊富です。

疲労回復効果があるといわれるアスパラギン酸が多く含まれていることが特徴です。

 

 

バジル入りウインナーは、豚肉は、ビタミンB1の作用により、疲労回復や老化防止効果があるといわれています。

バジルは、ショウノウに似たスパイシーな香りには食欲を高める作用ががあるとされています。

 

    
人気ブログランキング

↑このページのトップヘ