【彩 食 健 美】

美容・健康・食事・ダイエットにこだわったアイデアと情報や豆知識をお届け致します。学びの場では豊富な経験や実績と教養を基にPC系や英会話、他、講座を設けさせていただきます。、音楽や写真などの癒しの時間、ショッピングモール、日々の出来事を綴ったエッセイもお楽しみ下さい。

タグ:ハーブティー

今日は、すっきりした爽やかな風味が特徴のミントティーですニコニコ

DSCF0970
DSCF0971

用意するもの: ティーポット、茶こし(ティーバッグの場合不要)、ミントティーの茶葉 

淹れ方: 
①ポットを室温と同じくらい温める。
②茶葉はリーフの場合はティースプーンに山盛り2杯(8.0g)をポットに淹れる。
③95℃くらいのお湯を注ぎ、1分程蒸らす。
④カップに注ぎ、出来上がり星

水色は、少しくすんだマスタードイエローです

キラキラミントには、血行を促進させ、血管を拡張する働きがあり、冷え症の改善などに良いそうです。

また、ミントの刺激で内臓機能が向上することで、基礎代謝が高まり、腸内ガスや毒素を排泄し、さらに利尿作用によって体内の毒素を排泄する働きもあるので、デトックス効果も期待できるといわれています。


       
人気ブログランキング

今日はカモミールティーでティータイムです乙女のトキメキ


DSCF0965DSCF0963


用意するもの:ドライカモミール、蓋がついているティーポット、目の細かい茶こし(ティーバッグの場合不要)、
お湯

淹れ方:ティーポットをお湯で温め、室温と同じくらいになったらお湯を捨て、ティーバッグ(リーフの場合はティースプーンに1杯~1.5杯くらい)を入れ、95℃くらいのお湯を注ぎ、3分~4分蒸らす。
ティーカップに注いで出来上がり星
オリーブイエローの水色がきれいです

キラキラ花にリンゴを思わせる甘い香りがあるキク科のハーブです。

古くから薬効の高い植物として知られており、シャンプーや化粧品にも利用されています。

ティーには気分を穏やかにし、眠りを誘う効果があるとされています。

その他にも、

カモミールには、ヒスタミンという炎症を引き起こす成分を抑える働きがあります。
カモミールティーの蒸気を吸い込むと、花粉症や鼻づまりの症状が軽くなると言われています。

また、

消炎作用があり、気管支の炎症などを和らげるといわれています



   
人気ブログランキング

今日は、真紅の水色が美しいローズヒップハイビスカスティーです

170304_1353~010001
ローズヒップには、100gあたり、ビタミンCがレモンの約20倍、鉄分がほうれん草の約2倍含まれているので、貧血症に良いそうです
ハイビスカスにはクエン酸とビタミンCが豊富に含まれているので、疲労回復に良いそうです


人気ブログランキング

今日のハーブティーはバラの香りが華やかなローズレッドティーです

DSCF0782DSCF0846


ローズレッドは紅薔薇の花びらを乾燥させたものです。
このTeaは女性ホルモンを調え、お肌にもいいそうですよ




リラックスタイムにどうぞ






人気ブログランキング

今日のハーブティーは鮮やかな色が楽しめるマローブルーティーです

170301_1250~01DSCF0839


マローブルーは、ウスベニアオイというアオイ科多年草のハーブです。
多年草とは、地下茎や根が枯れずに複数年生存する草の事。
このTeaは、美容に良いといわれていて人気のある飲み物なんですよ。
なぜ美容に良いかというと、ウスベニアオイには、粘液質を多く含む茎、
紫の葉には、アントシアニンが豊富でタンニンも含まれていることから
薬効が高いといわれているそうなんです。
粘液質は、粘膜保護
タンニンは、消炎作用
アントシアニンは、抗酸化作用・眼精疲労によい
などと、期待されています。

という事は、紫外線から守る、お肌に良い、喉のイガイガや荒れなど、
そんな時に飲むといいのかもしれませんね。

それだけではありませんよ。このマローブルーは愉しめるおしゃれなTeaでもあるのです。
まずは、お湯を注ぐと青紫色から明るい空色に変化していきます。
そして、レモンを加えると鮮やかなピンクになります。

そんなロマンチックな飲み物【マローブルー】
優しい味わいを是非、お試しください。





人気ブログランキング

↑このページのトップヘ