【彩 食 健 美】

美容・健康・食事・ダイエットにこだわったアイデアと情報や豆知識をお届け致します。学びの場では豊富な経験や実績と教養を基にPC系や英会話、他、講座を設けさせていただきます。、音楽や写真などの癒しの時間、ショッピングモール、日々の出来事を綴ったエッセイもお楽しみ下さい。

タグ:βカロテン

こんばんは星

今日は豚と大根の煮物を紹介します鍋
大根と豚バラブロックの煮物

材料:

豚バラブロック、大根、水、めんつゆ(大さじ1杯)

 

作り方:

1豚バラブロックは角切りにして、フライパンで表面を焼く。

2別深鍋にたっぷり湯を沸かし、豚を入れ、適当な大きさに切った大根を入れて、めんつゆ大さじ1杯入れて、1時間くらい弱火で煮る。

3煮えたら味を調える。

 

雪結晶大根は、消化を助ける酵素が含まれています。

葉の部分にはβカロテンやビタミンCが豊富に含まれています青首大根  

 

雪結晶豚肉は、ビタミンB群を豊富に含みます。特にビタミンB1には、疲労、めまい、肩こり、食欲不振、動悸、下肢のしびれ、イライラなどを予防する作用があるそうです。

また、ビタミンB1にはアンチエイジング効果があるといわれ、老化防止に良いとされていますピンクブタ

 

雪結晶ネギに含まれる、硫化アリルはビタミンB1と一緒に摂ると疲労回復効果がアップアップ

緑色の部分にはβカロテン、カルシウム、ビタミンK、葉酸などが含まれています葱


        
人気ブログランキング

月こんばんはニコ

ご無沙汰してごめんなさいshokopon


今日は、とうもろこし入り具沢山豚汁

を紹介しますとん汁

32

材料:

里芋、人参、大根、ネギ、クリームコーン、椎茸、豚肉、味噌、昆布だし

 

作り方:

1 里芋は皮をむいて半分に切り、人参、大根は半月切り。

2 鍋に1を全部と椎茸、豚肉を入れ、たっぷりの水で柔らかくなるまで煮る。

3 具が煮えたら、クリームコーンを網でこしながら流し入れる。

4 ひと煮立ちさせ、火を止めて、昆布だし、味噌を加えて、味を調え、刻んだネギをトッピングして出来上がりスター

 

イチョウ里芋は、高血圧予防に役立つカリウム、腸内環境を整える食物繊維が豊富に含まれています。

ぬめり成分には、粘膜を保護するムチンとがラクタンが含まれています里芋

 

イチョウ人参には、βカロテンを豊富に含み、免疫力アップや老化防止に役立つそうです。

また、人体の粘膜や皮膚の保護、免疫機能の維持、視力を維持するために必要不可欠な成分でもありますにんじん

 

イチョウ大根には、消化を助ける酵素が含まれています。

葉の部分にはβカロテンやビタミンCが豊富に含まれています青首大根  

 

イチョウネギに含まれる、香り成分の硫化アリルは、ビタミンB1と一緒に摂ると疲労回復効果がアップするそうです。

緑色の部分にはβカロテン、カルシウム、ビタミンK、葉酸などが含まれていますねぎ

 

イチョウとうもろこしは、ビタミンB1、ビタミンB2、カリウム、食物繊維が豊富です。

疲労回復効果があるアスパラギン酸が多いのも特徴ですとうもろこし

 

イチョウ椎茸は、ガンの抑制に有効なβグルカン、コレステロール値を低下させるエリタデニン、紫外線に当たると、カルシウムの吸収を促進するビタミンDに変わるエルゴステロールなど、注目の成分が豊富に含まれています。

椎茸は、天気の良い日にザルに並べ、数時間日光に当てるだけで、香りも旨味も、栄養価もアップします。水分が減ってしんなりした程度で充分であり、乾物のようにする必要はありません。干し椎茸は、火の通りが早く、味が浸みこみやすくなり、歯ごたえはしっかり残るという長所があります1UPキノコ

 

イチョウ豚肉は、肉類でもビタミンB1、B2などを特に多く含むため、スタミナ補給には不可欠な食材であるといわれています。ビタミンB1は糖質のエネルギー代謝を助ける働きがあるため、夏バテ予防に良いとされていますグラサン

ビタミンB1の作用により、疲労回復や老化防止効果があるといわれていますぶた




人気ブログランキング      

こんばんは月

今日は鶏手羽元の竜田揚げを紹介します鳥


34

メニューは左から、カマンベールチーズ、ポテトサラダ、サラダ、鶏手羽元の竜田揚げ

 

材料:

【ポテトサラダ】

ジャガイモ、人参、きゅうり、塩・コショウ、マヨネーズ(カロリーハーフ)、シーザードレッシング少々、砂糖少々

 

【鶏手羽元の竜田揚げ】

鶏手羽元、揚げ油、竜田揚げ粉

 

 

作り方:

【ポテトサラダ】

ジャガイモと人参は塩ゆでして、適当に潰し、きゅうりを適当に切って、塩・コショウし、カロリーハーフのマヨネーズ、シーザードレッシング少々、砂糖少々で和える。

 

【鶏手羽元の竜田揚げ】

鶏の手羽元に竜田揚げ粉をまぶして、火が通るまではじめ強火で、すぐに弱火にしてじっくり揚げる。

火が通れば出来上がり星

 

一口メモメモ

竜田揚げ粉より唐揚げ粉をお勧めしますびっくりマーク

 

 

リボン カマンベールチーズは、強い抗酸化作用のあるβカロテンを含み、活性酸素の発生を抑制し、ダメージを受けた細胞を修復し、がんや動脈硬化の発生の予防になるそうです。

また、新陳代謝を促進するビタミンB2や、骨や歯の形成のほか、ストレスの解消に役立つとされるカルシウム、カルシウムとともに骨や歯を形成する成分であるリンを多く含んでいますカマンベールチーズ

 

リボン ジャガイモは、抗酸化作用のあるビタミンCや体内の塩分調整に役立つカリウム、腸内環境を整える食物繊維が豊富に含まれていますじゃがいもkirakira*

ジャガイモのビタミンCは過熱に強いのが特徴ですスマイルくん

 

リボン 人参は、βカロテンを豊富に含み、粘膜強化や、免疫力アップ、老化防止に役立つそうですにんじん

 

リボン きゅうりは、体内の塩分を排出する働きがあるカリウムを含むので、むくみの改善に良いそうですキュウリ

 

リボン キャベツは、胃潰瘍の予防や改善に有効なビタミンUのほか、美肌づくりに役立つビタミンC、健康な骨を形成するビタミンKも豊富に含んでいます野菜

 

リボン 鶏手羽元には、皮膚細胞の水分保持と代謝をよくするコラーゲンが豊富で美肌効果があるそうです。

また、血液の凝固性を保持するビタミンKや抗酸化作用のあるβカロテンも多く含んでいますにわとりひよこ

 

リボン トマトは、抗酸化作用が高いβカロテン、リコピン、ビタミンC、高血圧予防に役立つカリウム、疲労回復効果のあるクエン酸が多く含まれていますトマト

 

リボン レモンは豊富なビタミンCとクエン酸を含んでいるので、美肌効果や老化防止、疲労回復に良いそうですレモン



       
人気ブログランキング

今日は根菜たっぷりの甘海老のお味噌汁ですニコニコ


子持ち甘海老味噌汁

材料:甘海老、ゴボウ、大根、人参、利尻昆布エキス、味噌、大葉千切り

 

作り方:

①鍋に水を入れ、ささがきにした野菜をいれ、煮る。

②柔らかくなったら、子持ち甘海老を洗って入れ、利尻昆布エキスを少々入れて火を止める。

③味噌で味を調え、器に盛って、千切り大葉を散らす。

 

 

花火甘海老は、茹でると赤くなる色素成分であるアスタキサンチンには抗酸化作用が強く、動脈硬化や心筋梗塞に役立つといわれています。

また、疲労回復や視力回復、その他、脳卒中、高血圧、心臓病の予防に有効とされていますエビ

 

花火ゴボウは、イヌリン、セルロース、リグニンなどの食物繊維が豊富で、腸の働きを活性化する働きがあります。皮には老化予防に役立つポリフェノールも含まれていますごぼう

 

花火大根には、消化を助ける酵素が含まれています。

葉の部分にはβカロテンやビタミンCが豊富に含まれています青首大根

 

花火人参は、βカロテンを豊富に含み、免疫力アップや老化防止に役立つそうですにんじん

 

花火紫蘇に含まれる香り成分ペリルアルデヒドには抗菌、防腐作用の他、胃液の分泌を促進させて食欲を増進させる効果があるとされています紫蘇




人気ブログランキング             

こんばんは、今日はコクウマおからを作りました爆  笑

DSCF1021


材料:

おから、人参、ゴボウ、椎茸、インゲン、めんつゆ、6月中旬にアップした豚の角煮の汁

 

作り方:

①野菜を細かく切り、深めのフライパンで炒めて、別鍋に移し、水とめんつゆ少々で柔らかくなるまで煮る。

②その深めのフライパンに油を少し足し、おからをパラパラになるまで焦がさないように炒る。

③野菜が煮えたら、豚の角煮の汁を入れて、味を調えてから、汁ごとおからの鍋に入れて炒めながらよく混ぜて味見して良ければ出来上がり星

 

 

ゆめみる宝石おからには、エネルギー源となる糖質と、体の組織の材料となるたんぱく質が豊富。

大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあり、お肌の保湿や新陳代謝を促します。

大豆サポニンには、血管内にできる「血栓」を抑制する作用があるので、動脈硬化予防になるそうです。また、コレステロール値を下げる働きがあるので肥満予防にも役立つとされています。

レシチンは、神経細胞を活性化させ、自律神経失調症、不眠症、神経衰弱、精力減退などを予防しまた回復する作用があるといわれています。また、高血圧、貧血、肝臓病、腎臓病、糖尿病、心臓病などの疾患の予防に効果があるとされています。

 

 

ゆめみる宝石人参には、βカロテンを豊富に含み、免疫力アップや老化防止に役立つそうです。

また、人体の粘膜や皮膚の保護、免疫機能の維持、視力を維持するために必要不可欠な成分でもあります。

 

ゆめみる宝石ゴボウは、イヌリン、セルロース、リグニンなどの食物繊維が豊富で、腸の働きを活性化する働きがあります。皮には老化予防に役立つポリフェノールも含まれています。

 

 

ゆめみる宝石椎茸は、ガンの抑制に有効なβグルカン、コレステロール値を低下させるエリタデニン、紫外線に当たると、カルシウムの吸収を促進するビタミンDに変わるエルゴステロールなど、注目の成分が豊富に含まれています。

 

椎茸は、天気の良い日にザルに並べ、数時間日光に当てるだけで、香りも旨味も、栄養価もアップします。水分が減ってしんなりした程度で充分であり、乾物のようにする必要はありません。干し椎茸は、火の通りが早く、味が浸みこみやすくなり、歯ごたえはしっかり残るという長所があります。

 

ゆめみる宝石インゲンは、βカロテン、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、などが含まれています。アミノ酸の一種であるアスパラギン酸は疲労回復に、リジンは免疫力の向上に有効とされています。

 

角煮の汁は、コラーゲンがたっぷりですラブラブ


 

   
人気ブログランキング

↑このページのトップヘ