今日は、冷奴大根と昆布の炊き合わせわかめと玉ねぎのサラダ(梅ドレッシング)です

DSCF0874

材料: (冷奴)豆腐、生姜、ねぎ(タレはめんつゆ)
(大根と昆布の炊き合わせ)大根、昆布、サンショウ新芽(牡蠣醤油と白だし)
(わかめと玉ねぎのサラダ・梅ドレッシング)わかめ、赤玉ねぎ、新玉ねぎ、パセリ少々
(梅ドレッシング)梅干し、昆布茶

作り方: (冷奴)豆腐を茹でて冷ます。
おろした生姜と刻んだねぎを乗せて出来上がり

      (大根と昆布の炊き合わせ)水と白だしと牡蠣醤油少々で大根と昆布が柔らかくなるまで煮る。

      (わかめと玉ねぎのサラダ)わかめを戻して適当な大きさに切って、お皿に盛る。
新玉ねぎと赤玉ねぎを極薄切りにして、アマニオイルを少々かけて混ぜて、わかめと一緒に盛る。

      (梅ドレッシング)湯100ccに昆布茶小さじ3分の2くらい入れて、冷まし、それに梅干し(中)1個の果肉だけを混ぜる。
割合としてはこのくらいです。
あとはお好みで味を調えて下さい。
召し上がる時にかけてください

わかめは甲状腺ホルモンの材料になり、基礎代謝を高めます
玉ねぎは血液サラサラに良いです。
アマニ油は今話題のオメガ3です