【彩 食 健 美】

美容・健康・食事・ダイエットにこだわったアイデアと情報や豆知識をお届け致します。学びの場では豊富な経験や実績と教養を基にPC系や英会話、他、講座を設けさせていただきます。、音楽や写真などの癒しの時間、ショッピングモール、日々の出来事を綴ったエッセイもお楽しみ下さい。

カテゴリ: 健康・ダイエット

月こんばんはニコ

今日は、お弁当ご飯を紹介します食事
57 - コピー (2)

sssメニューは左から、

エリンギの炊き込みご飯、ピーマン、マッシュルーム、ウインナーのアヒージョ炒め、鮭の塩焼き、人参と里芋の煮物、玉子焼き、胡瓜とシラスの酢の物、茄子の煮浸し、ネギとわかめのお味噌汁、九州ゆずすこ(青ゆずと出汁のきいた辛子調味料)

です!

 

シェフ【エリンギの炊き込みご飯】

材料:

エリンギ、白だし、牡蠣醤油、みりん

 

作り方:

1エリンギは短冊切りにして、適量の水に白だしと牡蠣醤油を1:1、みりん少々でエリンギを煮て汁ごと研いだご飯に入れて一緒に炊く

 

シェフ【ピーマン、マッシュルーム、ウインナーのアヒージョ炒め】

材料:

ピーマン(大4個)、マッシュルーム(大4個)、ウインナー、アヒージョの素

 

作り方:

1ピーマンは細切り、マッシュルームは少し厚めにスライスして、ウインナーと一緒に油を引いたフライパンに入れ、アヒージョの素で炒める。

  

シェフ【人参と里芋の煮物】

材料:

人参、里芋、日本酒、めんつゆ、こぶだし

 

作り方:

1人参は皮を剝いて斜め切り、里芋は皮を剝いて鍋に入れ、水をひたひたに入れ、めんつゆ少々、こぶだし、日本酒で火が通るまで煮て冷ます。

 

シェフ【玉子焼き】

材料:

玉子(Mサイズ3個)、日本酒、牛乳(小さじ2杯)、砂糖(大さじ2杯)、塩、めんつゆ、牡蠣醤油

 

作り方:

1器に卵3個を割り入れ、日本酒少々、牛乳、砂糖、塩1つまみ、めんつゆ少々、牡蠣醤油3滴を入れてよく混ぜる。

2油を引いたフライパンに1を流し入れ、巻くようにして焼いていく。

3表面に薄く焦げ目がついたら、火を止め、余熱で中まで火が通ったら出来上がりスター

 

シェフ【茄子の煮浸し】

材料:

茄子、日本酒、白だし、めんつゆ、ごま油

 

作り方:

1茄子は乱切りにして、鍋に入れ、かぶる程度の水を入れ、めんつゆ少々、白だし少々、日本酒少々、ごま油を2滴くらい垂らして落し蓋をして煮る。

2味が染みるようにそのまま冷ます。

 

 

銀杏の葉エリンギは、食物繊維とカリウムが豊富に含まれており、、整腸作用、ダイエット、高血圧の予防に良いそうです。

 

銀杏の葉ピーマンには粘膜を正常に保つ、脂溶性のβカロテンの含有量が高く、その他のビタミン、ミネラルも豊富に含んでいます!!

炒めものに使えば、βカロテンの吸収率を高めてくれますアップ

 

銀杏の葉マッシュルームには、ミネラルが豊富に含まれているほか、食物繊維も多く、整腸作用に効果があるそうです1UPキノコ

 

銀杏の葉ウインナー(豚肉)はビタミンB群を豊富に含みます。特にビタミンB1には、疲労、めまい、肩こり、食欲不振、動悸、下肢のしびれ、イライラなどを予防する作用があるそうです

また、ビタミンB1にはアンチエイジング効果があるといわれ、老化防止に良いとされていま

ぶた

 

銀杏の葉鮭はアスタキサンチンは強い抗酸化作用を持ち、その力はビタミンEの約1000倍といわれています。全身の老化の防止、免疫力の低下予防作用の他、紫外線に当たった時などに発生する肌の老化(シミ、シワ、たるみなど)の原因となる活性酸素を除去する作用はトマトの色素に含まれるリコピンに次ぐといわれています。

また、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化やメタボリックシンドロームの予防にもつながるとされています魚

 

銀杏の葉人参には、βカロテンを豊富に含み、免疫力アップや老化防止に役立つそうです。

また、人体の粘膜や皮膚の保護、免疫機能の維持、視力を維持するために必要不可欠な成分でもありますにんじん

 

銀杏の葉里芋は、高血圧予防に役立つカリウム、腸内環境を整える食物繊維が豊富に含まれています。

ぬめり成分には、粘膜を保護するムチンとがラクタンが含まれています里芋

 

銀杏の葉たまごはビタミンCを除く完全食品と言われる優れものなのです。
皮膚、血管、筋肉を強くするアミノ酸や脳細胞を活発にするミネラル成分、

老化予防や代謝機能をUPする酵素も含まれているそうです。

疲れた体にちょっと甘いものもほしいですね生まれたてのひよこ

 

銀杏の葉きゅうりは、カリウムと利尿効果の高い成分を含んでいるので、むくみをとる作用がありますキュウリ

 

銀杏の葉しらすには、豊富なカルシウムとDHA・EPAが含まれており、骨粗鬆症予防や、血液サラサラ効果があるとされています。

また、多くのコラーゲンとタンパク質の一種であるエラスチンが含まれており、肌の潤いや弾力の保持、美肌に良いそうですしらす

 

銀杏の葉茄子は、紫色の皮に含まれるアントシアニン(ナスニン)や果肉に含まれるクロロゲン酸に老化予防やアンチエイジングに良いとされる抗酸化作用が含まれていますナス

 

銀杏の葉ネギに含まれる香り成分の硫化アリルはビタミンB1と一緒に摂ると疲労回復効果がUPするそうですアップ

緑色の部分にはβカロテン、カルシウム、ビタミンK、葉酸などが含まれています

 

銀杏の葉わかめは、代謝を活発にするヨウ素が豊富。ぬめり成分であるアルギニン酸やフコイダンは食物繊維の一種で、血圧やコレステロール値の調整に役立つそうですわかめ


         
人気ブログランキング

こんばんは銀杏の葉

今日は、健康的、ヘルシーメニューを紹介します食事

44

sssメニューは左から、きんぴらごぼう、スペアリブ、ひじき煮、コールスロー

ですニコニコ

 

【きんぴらごぼう】

材料:

ごぼう、人参、めんつゆ、牡蠣だし醤油

 

作り方:

1ごぼう、人参は千切りにする。

2フライパンに油を適量入れてめんつゆ、牡蠣だし醤油、水少々で汁気がなくなるまで1を炒め煮にする。

 

【ひじき煮】

材料:

ひじき、人参、舞茸、さつま揚げ、めんつゆ、牡蠣だし醤油

 

作り方:

1よく洗ってざるにあげたひじきと千切りにした人参、たんざくに切ったさつま揚げ、舞茸を油を入れたフライパンで炒め、めんつゆ、牡蠣だし醤油、水少々で汁気がなくなるまで炒め煮にする。

 

【スペアリブ】

材料:

豚の骨つき肉、コカ・コーラ、めんつゆ、みりん、牡蠣だし醤油、ガーリックパウダー、八角

 

作り方:

1フライパンに油を熱し、骨付き肉を炒めながらガーリックパウダーをたっぷり振る、コーラ120cc、水をかぶる程、八角を入れ、めんつゆ、牡蠣だし醤油、みりんを少なめに入れ、薄味で、よく火が通るまで煮る。

2汁が少なくなってとろみが出るまで煮詰めたら、ちょっと味見をして、あとはお好みで味を調える。

 

 

もみじ人参は、βカロテンを豊富に含み、粘膜強化や、免疫力アップ、老化防止に良いそうですにんじん

 

もみじごぼうは、イヌリン、セルロース、リグニンなどの食物繊維が豊富で、腸の動きを活性化する働きがあるそうです。

皮には老化予防に役立つポリフェノールも含まれていますごぼう

 

もみじ豚肉は、ビタミンB群を豊富に含みます。特にビタミンB1には、疲労、めまい、肩こり、食欲不振、動悸、下肢のしびれ、イライラなどを予防する作用があるそうです。

また、ビタミンB1にはアンチエイジング効果があるといわれ、老化防止に良いとされていますぶた

 

もみじひじきは、鉄分が豊富で貧血予防に良いとされていますひじき

 

もみじ舞茸に含まれるエルゴステロールは紫外線に当たるとビタミンDに変化し、カルシウムとリンの吸収を促進させ、骨や歯を丈夫にする作用があるといわれています。

また、舞茸特有の成分であるMDフラクション(舞茸のβグルカン)には免疫を高め、ガンの拡大を抑える作用があるといわれています舞茸フレーク

 

もみじキャベツは、胃潰瘍の予防や改善に有効なビタミンUの他、美肌作りに役立つビタミンC、健康な骨を形成するビタミンKも豊富に含まれています野菜



         
人気ブログランキング

こんばんは月

今日の夕食です食事

58

sssメニューは左から

オイキムチ、ナガスクジラの竜田揚げコールスロー添え、鮎の塩焼き、ボイルとうもろこし

です!

 

【ナガスクジラの竜田揚げ】

材料:

味噌漬けにしたクジラ肉、片栗粉、揚げ油

 

作り方:

味噌漬けにしたクジラ肉は一口大に切って、片栗粉をまぶして揚げる。

 

 

イチョウきゅうりは、カリウムと利尿効果の高い成分を含んでいるので、むくみをとる作用がありますキュウリ

 

イチョウ大根は、消化を助ける酵素が含まれています。

葉の部分にはβカロテンやビタミンCが豊富に含まれています大根

 

イチョウキャベツは、胃潰瘍の予防や改善に有効なビタミンUの他、美肌作りに役立つビタミンC、健康な骨を形成するビタミンKも豊富に含まれています野菜

 

イチョウクジラは、DHA・EPAが多く含まれ、動脈硬化予防、血液サラサラ効果があると言われています。

また、脂肪燃焼、疲労物質の発生を抑制するレバニンが含まれていますくじら

 

 

イチョウ鮎は、血液をサラサラ効果や血中悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす作用があるEPA・DHAが豊富に含まれています。

また、鮎の内臓にはビタミンB12と鉄が多く含まれているので、貧血症の予防に良いそうです魚

 

イチョウとうもろこしは、ビタミンB1、ビタミンB2、カリウム、食物繊維を豊富に含んでいます。

アスパラギン酸も多く含んでいるので、疲労回復に良いそうですとうもろこし

 


     
人気ブログランキング

月こんばんはニコ

ご無沙汰してごめんなさいshokopon


今日は、とうもろこし入り具沢山豚汁

を紹介しますとん汁

32

材料:

里芋、人参、大根、ネギ、クリームコーン、椎茸、豚肉、味噌、昆布だし

 

作り方:

1 里芋は皮をむいて半分に切り、人参、大根は半月切り。

2 鍋に1を全部と椎茸、豚肉を入れ、たっぷりの水で柔らかくなるまで煮る。

3 具が煮えたら、クリームコーンを網でこしながら流し入れる。

4 ひと煮立ちさせ、火を止めて、昆布だし、味噌を加えて、味を調え、刻んだネギをトッピングして出来上がりスター

 

イチョウ里芋は、高血圧予防に役立つカリウム、腸内環境を整える食物繊維が豊富に含まれています。

ぬめり成分には、粘膜を保護するムチンとがラクタンが含まれています里芋

 

イチョウ人参には、βカロテンを豊富に含み、免疫力アップや老化防止に役立つそうです。

また、人体の粘膜や皮膚の保護、免疫機能の維持、視力を維持するために必要不可欠な成分でもありますにんじん

 

イチョウ大根には、消化を助ける酵素が含まれています。

葉の部分にはβカロテンやビタミンCが豊富に含まれています青首大根  

 

イチョウネギに含まれる、香り成分の硫化アリルは、ビタミンB1と一緒に摂ると疲労回復効果がアップするそうです。

緑色の部分にはβカロテン、カルシウム、ビタミンK、葉酸などが含まれていますねぎ

 

イチョウとうもろこしは、ビタミンB1、ビタミンB2、カリウム、食物繊維が豊富です。

疲労回復効果があるアスパラギン酸が多いのも特徴ですとうもろこし

 

イチョウ椎茸は、ガンの抑制に有効なβグルカン、コレステロール値を低下させるエリタデニン、紫外線に当たると、カルシウムの吸収を促進するビタミンDに変わるエルゴステロールなど、注目の成分が豊富に含まれています。

椎茸は、天気の良い日にザルに並べ、数時間日光に当てるだけで、香りも旨味も、栄養価もアップします。水分が減ってしんなりした程度で充分であり、乾物のようにする必要はありません。干し椎茸は、火の通りが早く、味が浸みこみやすくなり、歯ごたえはしっかり残るという長所があります1UPキノコ

 

イチョウ豚肉は、肉類でもビタミンB1、B2などを特に多く含むため、スタミナ補給には不可欠な食材であるといわれています。ビタミンB1は糖質のエネルギー代謝を助ける働きがあるため、夏バテ予防に良いとされていますグラサン

ビタミンB1の作用により、疲労回復や老化防止効果があるといわれていますぶた




人気ブログランキング      

こんばんはスター

今日はオムライスを紹介しますびっくりマーク

P1000138

sssメニューは、オムライスとデザートのメロンです!

 

材料:

スイートバジル、マッシュルーム、小ねぎ、玉子、ご飯、マジックソルト

 

作り方:

(ケチャップライス)

1マッシュルームと小ねぎを細かく刻み、米油で炒め、しんなりしたら、ご飯、ケチャップ、小ねぎを入れて一緒に炒める。

2程良く炒まったら、マジックソルトを加えて味を調える。

 

(玉子)

1スイートバジルを適当にちぎって解いた卵と混ぜて、プレーンオムレツを作る要領で、まとめずにふわとろ状態にし、ケチャップライスにかぶせる。

 

(ソース)

1フライパンにをこめ油でスライスしたマッシュルームを炒め、しんなりしたらケチャップとソース、あれば赤ワインを加えて混ぜ、ソースがひと煮立ちしたら、火を止め、オムライスにかける。

 

出来上がり星

 

鳥の羽根One Plus

玉子にチーズを混ぜても美味しいですにわとりひよこ

 

 

食事バジルには、ショウノウに似たスパイシーな香りに食欲を高める作用かありますバジル

 

食事マッシュルームには、ミネラルが豊富に含まれているほか、食物繊維も多く、整腸作用に効果があるそうです1UPキノコ

 

食事ネギに含まれる香り成分の硫化アリルはビタミンB1と一緒に摂ると疲労回復効果がUPするそうですアップ

緑色の部分にはβカロテン、カルシウム、ビタミンK、葉酸などが含まれています

 


人気ブログランキング          

↑このページのトップヘ