こんばんは月

今日は、お肉に潜む危険についてですWARNING

 

近頃、お肉の肉厚ブームで、テレビなどでレアのステーキを食べている場面をよく見ますが、

100%安全とは言えません。


牛の腸内には、腸管出血性大腸菌O157やO111が普通に生息しているからです。(というよりも、牛にとっては普通の腸内細菌なのです。)

しかし、人間がその細菌を体内に入れてしまうと、最悪の場合、死に至ることもあります。

豚は、外食で肉厚トンカツを注文して、中が少しでも生の部分があったら、絶対に口にしてはいけません。

店の人に完全に火を通してもらった方がいいです。

豚は、感染症や食中毒を引き起こす様々なウイルスや寄生虫を保有しています。

特に寄生虫は通常症状が出ませんが、妊婦が感染すると、流産や死産につながる事があります。

豚は、火の通りが不完全なものは、提供してはいけない事に定められています。

P1000610P1000611


    フラワーシャワー
人気ブログランキング






保険を見直したい方必見!
ご相談は何度でも無料です。
経験豊富なファイナンシャルプランナーがお客様に最適な保険をご提案いたします。
今だけ期間限定で、保険相談後のサービス改善のアンケートに協力して頂いた方全員に豪華プレゼント実施中です!