月こんばんはうさぎ

今日は、キノコたっぷり大皿夕食を紹介します

P1000245

sssメニューは左から、

オクラのお浸し、キュウリともずくとシラスの酢の物、キノコとピーマンと茄子と豚肉のアヒージョ風炒め、温泉玉子、早生ミカン、フルーツジュース

です。

 

材料:

シメジ、ピーマン、茄子、豚ローススライス、アヒージョの素

 

作り方:

1シメジのいしづきを除き、ピーマンと茄子を細切りにする。

2米油を引いたフライパンに、豚ローススライスと1をアヒージョの素で炒める。

3味はアヒージョの素で調整する。

4皿に盛って出来上がりスター

 

もみじオクラの粘り成分、ムチンには粘膜を保護する働きがあるので、胃腸が疲れた時にはぴったりです。

細かく刻めば離乳食などのとろみ付けにもなりますオクラ輪切り

 

もみじきゅうりは、カリウムと利尿効果の高い成分を含んでいるので、むくみをとる作用がありますキュウリ

 

もみじもずくのぬめり成分である食物繊維の一種であるフコイダンが多く含まれています。

免疫力をアップさせ、抗腫瘍効果があるといわれていますワカメ

 

もみじしらすには、豊富なカルシウムとDHA・EPAが含まれており、骨粗鬆症予防や、血液サラサラ効果があるとされています。

また、多くのコラーゲンとタンパク質の一種であるエラスチンが含まれており、肌の潤いや弾力の保持、美肌に良いそうですしらす

 

もみじシメジには、風邪の予防やガンを抑制するβグルカンや疲労回復、カルシウムの吸収を促すリジン(必須アミノ酸の一種)が多く含まれています。

また、うまみ成分であるグアニル酸には動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に良いとされていますきのこ

 

もみじピーマンは、βカロテン、ビタミンC、ビタミンEがたっぷり。

ピーマンの香りには血液をサラサラにするピラジンが含まれていますピーマン☆

 

もみじ茄子は、紫色の皮に含まれるアントシアニン(ナスニン)や果肉に含まれるクロロゲン酸に抗酸化作用があるといわれていますナス

 

もみじ豚肉は、ビタミンB群を豊富に含みます。特にビタミンB1には、疲労、めまい、肩こり、食欲不振、動悸、下肢のしびれ、イライラなどを予防する作用があるそうです。

また、ビタミンB1にはアンチエイジング効果があるといわれ、老化防止に良いとされていま

ぶた

 

もみじたまごはビタミンCを除く完全食品と言われる優れものなのです。
皮膚、血管、筋肉を強くするアミノ酸や脳細胞を活発にするミネラル成分、

老化予防や代謝機能をUPする酵素も含まれているそうです生まれたてのひよこ

 

もみじ早生ミカンは、ビタミンCが豊富に含まれ、感染症予防や、美肌効果に良いそうです。

また、粘膜の強化、抗酸化作用による老化防止(アンチエイジング)にも役立つβカロテンや、各種ビタミン、ミネラル、食物繊維も含まれていますみかん


       
人気ブログランキング