今回は、おいしく、簡単に作れる洋風スープですニコニコ

 


洋風スープ

赤薔薇スープの具は、レタスのむいて捨てるような葉、使い残したアスパラガス、使い残した人参、

使わずに残っていたヤングコーン、バジル入りウインナー

デザートはスイカですスイカ


材料: レタス、アスパラガス、人参、ヤングコーン、バジル入りウインナー

調味料: 鶏がらスープの素、マジックソルト(塩・胡椒、ニンニク、その他のハーブが入ったもの)、チキンコンソメ、粉末のコラーゲン

作り方:
①余分な脂肪を除くため、ウインナーに楊枝で10くらい刺して、アルミの上にのせてトースターで焼く。または、クッキングペーパーをひいた器にのせ、レンジに軽くかける。
②鍋に水を入れ、適当に切った人参を入れ、少し柔らかくなった頃に、ウインナーと適当に折ったヤングコーンとレタスをちぎって入れ、上部記載の調味料で味を調え、人参とヤングコーンが柔らかくなったら、アスパラと粉末コラーゲンを入れて2分くらいで火をとめる。

ポイント
新玉ねぎやキャベツや白菜や青菜を入れてもおいしいです


レタスは、水分がほとんどですが、βカロテン、ビタミンCやビタミンE、カリウム、カルシウム、食物繊維を含んでおり、新陳代謝を高め、アンチエンジングにも良いそうです。

 

 

アスパラガスは、βカロテンやビタミンC、カリウム、葉酸などが豊富です。疲労回復効果のあるアスパラギン酸の他、穂先には血管を丈夫にするといわれているルチンが多く含まれています。

 

 

人参は、βカロテンを豊富に含み、粘膜強化や、免疫力アップ、老化防止に効果があるそうです。

 

 

ヤングコーンは、主成分は糖質。ビタミンB1、ビタミンB2、カリウム、食物繊維も豊富です。

疲労回復効果があるといわれるアスパラギン酸が多く含まれていることが特徴です。

 

 

バジル入りウインナーは、豚肉は、ビタミンB1の作用により、疲労回復や老化防止効果があるといわれています。

バジルは、ショウノウに似たスパイシーな香りには食欲を高める作用ががあるとされています。

 

    
人気ブログランキング