今日の朝ごはんです
P1010085
sssカボチャの煮物、ひじき煮、根菜の煮物(レンコン、人参、ゴボウ、大根)、酢蓮、大根おろしと鯖の水煮、オクラと玉ねぎと茗荷の牡蠣醤油と鰹節掛け、サラダとポテトサラダ、とろろ、温泉玉子、焼き鳥

今日のメイン料理 オクラと玉ねぎと茗荷の牡蠣醤油と鰹節掛け

P1010085 - コピー
こういう取り合わせもわせもいいですよ。

材料 

オクラ、玉ねぎ、みょうが、鰹節
調味料 

牡蠣醤油

作り方:

1オクラは洗って、熱湯でさっとゆでて、細かく刻みます。
2玉ねぎは薄くスライスし、ザルに入れてさっと洗う。
3刻んだみょうがと
12を器に盛り、鰹節と牡蠣醤油をかけて出来上がり


ハイビスカスオクラは、βカロテン、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、と言ったビタミンの他、骨の健康を保つカルシウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富です。
また、オクラの粘り成分には、粘膜を保護する働きがありとされており、夏バテで胃腸が疲れた時に良いそうです
オクラ輪切り
細かく刻んで、離乳食のとろみ付にも

ハイビスカス玉ねぎには香り成分の硫化アリル(アリシン)と硫化プロピルという成分が含まれており、硫化アリルは疲労回復効果とスタミナ増強、安眠を促すので、不眠症にも効果があるそうです。

硫化プロピルには、血液サラサラ効果の他、毛細血管の拡張による血流改善によって、冷え症の改善、新陳代謝の向上、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞の予防に役立つといわれています玉ねぎ

 
ハイビスカスみょうがには、香り成分に消化促進や発汗作用、眠気覚ましといった効果があります。赤い色素成分であり、目の働きを助けるほか、インフルエンザウイルスなど、体内で悪い働きをする細胞を抑制する作用があるアントシアニンも含まれていますみょうが

ハイビスカス鰹節は、アミノ酸が豊富に含まれています。
中でも、鰹節ペプチドには、血圧を下げる効果があるとされ、高血圧の予防に良いとされています。
また、鰹節ペプチドは、他のアミノ酸よりも吸収スピードが速いそうです。
その他にも、不眠を解消に良いとされている必須アミノ酸のトリプトファン、
全身の細胞を活性化やアンチエイジングに作用すると言われているイノシン酸、
赤血球を作り、貧血を予防する働きのあるビタミンB12、
活性酸素を無害化し、老化や動脈硬化を予防する働きがあるとされているセレンが含まれています
鰹節



   フラワーシャワー
人気ブログランキング