こんばんは月

今日の朝ごはんを紹介しますニコニコ
P1010024

sss小松菜と油揚げの炒め物、牛肉と野菜の煮物、オクラとわかめのお味噌汁、鯖の水煮と大根おろし、とろろ、サラダ、もずく酢、きゅりのぬか漬け、生卵、納豆、緑茶

 

シェフ【小松菜と油揚げの炒め物】

材料:

小松菜、油揚げ、めんつゆ、ごま油

作り方:

1小松菜と油揚げを細切りにする。

2フライパンに米油を引き、1を炒める

31が半分炒まったら、めんつゆを入れて炒める。


43にごま油を入れて混ぜ、お好みで一味を振って、器に盛って出来上がりスーパーマリオ

シェフ【牛肉と野菜の煮物】

材料:

牛肉、ゴボウ、人参、レンコン、大根、シメジ、めんつゆ、みりん(大さじ1.5杯)

作り方:

1ゴボウは斜め切り、人参は乱切り、大根とレンコンと牛肉は適当な大きさに切る。

2深めのフライパンに米油を引いて1を炒める。

IMG_2317
3溜まった余分な油は紙で取る。
IMG_2319

4めんつゆでとみりんを入れて具が柔らかくなるまで煮る。

5味が染みたら出来上がりスーパーマリオ

 

シェフ【オクラとわかめのお味噌汁】

材料:


オクラ、わかめ、味噌

作り方:

1オクラは茹でで薄く輪切りにし、

2わかめのお味噌汁を作り、1をそこへ入れる。

3出来上がりスーパーマリオ

 

うちわ小松菜には、抗酸化作用があるβカロテンやビタミンC、骨粗しょう症や貧血に有効とされているカルシウムや鉄が豊富に含まれます小松菜

 

うちわ油揚げは、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボン、コレステロール値を下げるのに役立つとされている大豆サポニンとレシチンが多く含まれています油揚げ

 

うちわゴボウには、イヌリン、セルロース、リグニンなどの食物繊維が豊富で、腸の働きを活性化する働きがあると言われています。

皮には老化防止に役立つポリフェノールも含まれていますゴボウ

 

うちわ人参はβカロテンを豊富に含み、粘膜強化や、免疫力アップ、老化防止に役立つそうですにんじん

 

うちわレンコンはビタミンCや食物繊維を豊富に含んでいます。

また、抗酸化作用のあるタンニンや消化を促進する成分も含まれているそうですレンコン

 

うちわ大根には、胃腸の機能を高める消化酵素であるジアスターゼが含まれ、疲れ気味で胃腸の不調を調える作用があるそうです。
また、大根のイソチオシアネートという辛み成分である物質は、胃液の分泌を促進させる作用がある他、がん予防作用があるといわれていますあおくび大根

 

うちわシメジには、風邪の予防やガンを抑制するβグルカンや疲労回復、カルシウムの吸収を促すリジン(必須アミノ酸の一種)が多く含まれています。

また、うまみ成分であるグアニル酸には動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に良いとされていますきのこ

 

うちわ牛肉には、体内で作る事の出来ない必須アミノ酸が豊富です。
これは、人の血や肉、髪、爪、皮膚、内臓をつくのに必要な成分です。タンパク質が不足

すると「髪がパサつく」、「爪が割れる」ということも関係してきます。
セレトニンという成分は、脳神経や自律神経などに良いとされています。

鉄分も豊富なので貧血予やビタミンB群が含まれている為、美容効果も注目されています牛

 

うちわオクラは、粘膜を強化するとされるβカロテン、抗酸化作用があり、美肌効果や皮膚や粘膜を健全に保つ他、免疫力を高めるといわれているビタミンC、食欲不振やアルコールの代謝に役立つとされているビタミンB1、疲れ目や目の充血、口内炎、粘膜の炎症に良いといわれるビタミンB2などが含まれます。

また、骨粗鬆症を予防するカルシウム、カルシウムの吸収を保護するマグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれていますオクラ輪切り

 

うちわわかめには、代謝を活発にするヨウ素が豊富に含まれています。

ぬめり成分であるアルギニン酸やフコイダンは食物繊維の一種で、血圧やコレステロール値の調整に役立ちますわかめ

うちわ鯖の水煮は缶詰を使いました。鯖にはDHA、EPAが豊富です。(缶詰も同様)

EPA・DHAってサプリメントも数多くありますが、これって何?
血中コレステロールや中性脂肪の上昇を抑え改善させる、血栓の抑制などの作用をする

EPA。

血液をサラサラにし、脳細胞の老化抑制作用があるDHA。

記憶や学習機能を司る海馬には必須栄養素です。「忘れっぽくなったなぁ」と思ったら

摂取することをお勧めします。

これは体内では作られないため、青魚やサプリメントで補うしかないそうですサバの切り身

うちわとろろは、胃腸の働きを良くするアミラーゼ、高血圧予防のカリウムや腸の調子を整える食物繊維を含みますとろろ

 

うちわキャベツは、胃潰瘍の予防や改善に有効なビタミンUのほか、美肌作りに役立つビタミンC、健康な骨を作るビタミンKも豊富に含まれています野菜

 

うちわ

きゅうりは、カリウムと利尿効果の高い成分を含んでいるので、むくみをとる作用がありますキュウリ

うちわグリーンリーフは、粘膜を強化するβカロテン、整腸作用のある食物繊維、体内の余分なナトリウム排出し、むくみを予防・改善するカリウム、などほとんどの栄養素が球体のレタスより多く含まれていますレタス☆

 

うちわ玉ねぎに含まれる、香り成分の硫化アリルはビタミンB1と一緒に摂ると疲労回復効果がアップします。

外皮にはポリフェノールの一種であるケルセチンが含まれ、アンチエイジングに役立つそうです玉ねぎ

 

うちわもずくには、腸内環境を整える効果があるといわれています。

これは、もずくに含まれる食物繊維が善玉菌の栄養になり、腸の運動を整える為です。その他、高血圧予防や中性脂肪値を下げる働用もあります昆布

 

うちわ卵はビタミンCを除く完全食品と言われる優れものなのです。
皮膚、血管、筋肉を強くするアミノ酸や脳細胞を活発にするミネラル成分、

老化予防や代謝機能をUPする酵素も含まれているそうですchicken*

 

うちわ納豆に含まれる、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあり、お肌の保湿や新陳代謝を促します。

大豆サポニンには、血管内にできる「血栓」を抑制する作用があるので、動脈硬化予防になるそうです。また、コレステロール値を下げる働きがあるので肥満予防にも役立つとされています。

レシチンは、神経細胞を活性化させ、自律神経失調症、不眠症、神経衰弱、精力減退などを予防しまた回復する作用があるといわれています。また、高血圧、貧血、肝臓病、腎臓病、糖尿病、心臓病などの疾患の予防に効果があるとされていますなとぅー

 

うちわ緑茶には、ガンの予防、免疫力を高める作用を持つカテキンが豊富に含まれている他、

風邪予防、美肌に効果があるとされるビタミンC、覚醒作用や便を硬くするカフェインやタンニンも含まれています。

また、緑茶には300種類の香気成分が含まれており、リラックス効果が期待できるそうですお茶



人気ブログランキング      フラワーシャワー