こんばんは月

今日の朝ごはんを紹介しますニコニコ
P1000790

sss4種の薬味入りシメジと豆腐とサバ缶のお味噌汁、とろろ、蒸し鶏ともやしとカイワレ大根のシーザードレッシング和え、トマト、目玉焼き

 

シェフ【4種の薬味入りシメジとサバ缶のお味噌汁】

材料:

鯖の水煮缶、シメジ、豆腐、薬味(ネギ、紫蘇、みょうが、生姜)、味噌、こぶ茶

作り方:

1薬味は刻む。

2シメジ、豆腐、鯖の水煮缶の汁を入れて、味噌汁を作る。

3器に鯖を入れ、熱くした味噌汁を注ぎ入れ、4種の薬味を乗せる。

4出来上がりスーパーマリオ

 

せみ鯖にはDHA、EPAが豊富です。(缶詰も同様)

EPA・DHAってサプリメントも数多くありますが、これって何?
血中コレステロールや中性脂肪の上昇を抑え改善させる、血栓の抑制などの作用をする

EPA。

血液をサラサラにし、脳細胞の老化抑制作用があるDHA。

記憶や学習機能を司る海馬には必須栄養素です。「忘れっぽくなったなぁ」と思ったら

摂取することをお勧めします。

これは体内では作られないため、青魚やサプリメントで補うしかないそうです。

液体の不飽和脂肪酸という重要な役割をする栄養素なんですサバの切り身

 

せみシメジには、風邪の予防やガンを抑制するβグルカンや疲労回復、カルシウムの吸収を促すリジン(必須アミノ酸の一種)が多く含まれています。

また、うまみ成分であるグアニル酸には動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に良いとされていますきのこ

 

せみ豆腐に含まれる、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあり、お肌の保湿や新陳代謝を促します。

大豆サポニンには、血管内にできる「血栓」を抑制する作用があるので、動脈硬化予防になるそうです。また、コレステロール値を下げる働きがあるので肥満予防にも役立つとされています。

レシチンは、神経細胞を活性化させ、自律神経失調症、不眠症、神経衰弱、精力減退などを予防しまた回復する作用があるといわれています。また、高血圧、貧血、肝臓病、腎臓病、糖尿病、心臓病などの疾患の予防に効果があるとされています豆腐

 

せみネギに含まれる、香り成分の硫化アリルはビタミンB1と一緒に摂ると疲労回復効果がUPアップ

緑色の部分にはβカロテン、カルシウム、ビタミンK、葉酸などが含まれています

 

せみ紫蘇に含まれる、香り成分のペリルアルデヒドには、抗菌、防腐作用の他、胃液の分泌を促進させて食欲を増進させる効果があるといわれています紫蘇

 

せみミョウガには、香り成分に消化促進や発汗作用、眠気覚ましといった効果があります。赤い色素成分であるアントシアニンも含まれていますみょうが

 

せみ生姜には、辛み成分のジンゲロールに血行促進作用があり、冷え症の改善や免疫力アップになります。抗酸化力も高く、老化防止効果も期待されています生姜

 

せみもやしには、尿酸生成を促すモリブデンを多く含むほか、

疲労回復、肌の潤いを保つアスパラギン酸、

腸の働きや環境を調整する食物繊維と消化酵素のアミラーゼ、

抗酸化作用を持ち、老化防止やストレス対策に作用するビタミンC、

筋肉や髪などを正常に保持する良質なたんぱく質を含んでいますもやし

 

せみ鶏胸肉には、脳の血管収縮させる筋肉の働きが悪くなるのを防止する、脳細胞のダメージを抑える、血管が硬くならないように予防する、と注目されているアミノ酸の一種であるイミダペプチドが多く含まれていますにわとり

 

イミダペプチドについてはこちらでも紹介しています下差し

http://justice-33journal.blog.jp/archives/10846101.html

 

せみカイワレ大根は、特有の辛味成分が強い抗菌作用を持ちます。

また、消化を助ける酵素やビタミンCも多く含んでいますカイワレ

 

せみトマトは、抗酸化作用が高いβカロテン、リコピン、ビタミンC、高血圧予防に役立つカリウム、疲労回復効果のあるクエン酸が多く含まれていますトマト

 

せみ玉子は、ビタミンCを除く完全食品と言われる優れものなのです。
皮膚、血管、筋肉を強くするアミノ酸や脳細胞を活発にするミネラル成分、

老化予防や代謝機能をUPする酵素も含まれているそうです生まれたてのひよこ

 

せみとろろには、胃腸の働きを良くするアミラーゼ、高血圧予防のカリウムや整腸作用のある食物繊維を含んでおり、

たんぱく質の消化を促す作用もありますとろろ



人気ブログランキング