「懐石料理」の由来は、僧侶が空腹を凌ぐために、
温めた石を懐に入れて空腹を紛らわせたことから始まり、

茶道でも空腹で茶を頂く事は気分が悪くなるということから
「お茶の前の軽いお食事」というのが懐石料理です。


では、「和の心」を学んでみましょう。

今日は懐石料理の【先付】


IMG_1275


最初に出されるお料理を「先付」といいます。
これはお通しと同じです。
季節を表す食材を使って、この後のお料理への食欲や趣きを湧かせています。
酢の物や和え物が多い。

sakizuke

The first dish served is called the sakizuke, 
a type of appetizer. 

Using ingredients representative of the season, 
it whets one's appetite for the dishes to come. 

Common examples are vegetables or fish marinated in vinegar or a dressing.






生活・文化ランキング