こんばんは月のおじ

今日は、高菜炒飯を紹介しますびっくりマーク
31

sss高菜炒飯、豆腐とわかめの中華風スープ、ドラゴンフルーツ

 

シェフ【高菜炒飯】

材料:

高菜、ピーマン、玉ねぎ、ウインナー、ニンニク、鶏がらスープの素、牡蠣醤油

 

作り方:

1フライパンに適量の米油を入れ、軽く熱し、粗みじん切りにしたニンニク、玉ねぎ、高菜、小口切りにしたウインナーを入れて、がらスープの素を適量入れて炒める。

2ご飯を入れて、更に炒め、ご飯が良くほぐれたら牡蠣醤油少々と細かく刻んだピーマンを入れて、ピーマンの色が鮮やかになったら火を止める。

 

羽根パープル上反ONE POINT羽根パープル上反

高菜に塩分があるので調味料の量に注意びっくりマーク

 

シェフ【豆腐とわかめの中華風スープ】

材料:

豆腐、カットわかめ、昆布茶、鶏がらスープの素、牡蠣醤油、コショウ

 

作り方:

1鍋に水を入れ、火にかけ、カットわかめ、さいの目に切った豆腐、こぶ茶、がらスープの素、牡蠣醤油少々を入れて、ひと煮立したら出来上がりスーパーマリオ

2お好みでコショウを振るmcブラックペパー<ミル付>

 

 

中華丼のガラ高菜は、βカロテン、ビタミンC、鉄、葉酸、カルシウム、食物繊維などがバランスよく含まれています。辛味成分にはがん予防作用もあるといわれていますチンゲン菜

 

中華丼のガラピーマンには粘膜を正常に保つ、脂溶性のβカロテンの含有量が高く、その他のビタミン、ミネラルも豊富に含んでいます!!

炒めものに使えば、βカロテンの吸収率を高めてくれますアップピーマンピーマン

 

中華丼のガラ玉ねぎに含まれる、香り成分の硫化アリルはビタミンB1と一緒に摂ると疲労回復効果がアップします。

外皮にはポリフェノールの一種であるケルセチンが含まれ、アンチエイジングに役立つそうです玉ねぎ

 

中華丼のガラウインナー(豚肉)はビタミンB群を豊富に含みます。特にビタミンB1には、疲労、めまい、肩こり、食欲不振、動悸、下肢のしびれ、イライラなどを予防する作用があるそうです

また、ビタミンB1にはアンチエイジング効果があるといわれ、老化防止に良いとされていまぶた

 

中華丼のガラニンニクは、硫化アリルとビタミンB1が含まれているため、疲労回復効果があります。ビタミンB6や葉酸、カリウムなども含まれていますライフニンニク

 

中華丼のガラわかめは代謝を活発にするヨウ素が豊富です。ぬめり成分であるアルギニン酸やフコイダンは食物繊維の一種で、血圧やコレステロール値の調整に役立ちますわかめ

 

中華丼のガラ豆腐に含まれる、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあり、お肌の保湿や新陳代謝を促します。

大豆サポニンには、血管内にできる「血栓」を抑制する作用があるので、動脈硬化予防になるそうです。また、コレステロール値を下げる働きがあるので肥満予防にも役立つとされています。

レシチンは、神経細胞を活性化させ、自律神経失調症、不眠症、神経衰弱、精力減退などを予防しまた回復する作用があるといわれています。また、高血圧、貧血、肝臓病、腎臓病、糖尿病、心臓病などの疾患の予防に効果があるとされています豆腐

 

中華丼のガラドラゴンフルーツは、風邪予防や美肌作りに役立つビタミンC、むくみ予防に作用するカリウムが豊富に含まれているほか、カルシウムと共に骨の形成に作用するマグネシウムや血糖値やコレステロール値を抑制し、整腸作用もある食物繊維も多く含まれていますdragon fruit



人気ブログランキング